Home >> 散文 >> このページ


梅シロップの作り方


「梅砂糖シロップ」の作り方

青梅 1kg
氷砂糖 1kg

1)青梅は水で洗い、水に2〜4時間つけてアク抜きをします。

2)水気を拭き取るか、乾燥させて、ヘタを竹串でとり除く。

3)青梅に、竹串で穴をあけます。

4)熱湯殺菌した保存ビンに、穴をあけた青梅と砂糖を交互に入れます。

5)冷暗所で保存します。保存中は、必ず毎日かき混ぜること(毎日1〜2回、ビンを揺すり、梅と砂糖をかき混ぜます)

6)10日くらいすると、梅がしわしわになるので、梅を取り出す。

7)果汁を鍋に移し、弱火にかけ、白いアクをとりながら、ゆっくり煮詰めます。アクが出なくなったら火を止め、一晩冷まして、ガーゼでこし、保存ビンに入れます。

8)多少発酵するので、時々蓋をゆるめて、空気を抜く。梅1kgから、約800ccほどの梅シロップが出来ます。
 
9)取り出した梅は、そのまま食べてもいいし、果肉をつぶして砂糖を加え、煮詰めれば梅ジャムになります。

「梅はちみつジュース」の作り方

梅 1kg
はちみつ 1kg
お酢 200cc

1)2)3)「梅砂糖シロップ」の作り方と同じ

4)熱湯殺菌した保存ビンにお酢を入れ、青梅を入れて、はちみつを注ぐ。

5)以下は「梅砂糖シロップ」の作り方と同じ

注意:「梅はちみつジュース」は梅酒と違い、アルコールを入れないので、失敗しがちなのでお酢を入れると上手くゆく。梅を冷凍させると、エキスが早く出てきてよいという意見もありますが、必要ない。


Home >> 散文 >> このページ