Home >> 高山 >>木曾駒ケ岳>>> このページ


木曾駒ケ岳・宝剣岳


2016年07月28日(木)

 晴れ

 本岳より、馬ノ背〜濃が池〜・・・・・ 


 

行  程
行き 自宅 08:00〜名神高速尼崎IC〜多賀SA09:36(休憩10分)〜屏風山P(休憩3分)〜駒ヶ岳SA(昼食休憩15分)〜工事渋滞35分 中央道駒ケ根IC(12:50)→ 菅の台バスセンター(13:00/15)→バス(往復1640円)→しらび平(13:45)→ 駒ヶ岳ロープウエィ(14:00)(往復2260円)→千畳敷(14:07)

登り  千畳敷(14:15) → 乗越浄土(15:00/10)→中岳(15:45)→頂上山荘(15:55)(一泊二食8700円)

 

01

05bus06

 平日のこの時間は30分間隔でバスが出ます。ほぼ満員でした。 千畳敷までスイスイと、でもガスが立ち込めていました。

07

 乗越浄土まで標高差220m、50分かかりました。

0911

中岳より頂上山荘と本岳
(伊奈側からガスが上がってくる)

1315hime2

タカネツメクサ(高嶺爪草)
ヒメウスユキソウ(姫薄雪草)

ヒメウスユキソウ鑑賞(16:10/16:30) 夕食(17:00〜) 夜消灯21:00

15hime1 15hime4 15hime3 15hime5

1721

チシマギキョウ(千島桔梗)29日の明け方

19

木曽駒ヶ岳に三つの山荘がありますがゆっくりできるのはこの頂上山荘、横にはキャンプ場もあります

2016年7月29日(金)

 晴れ しかし時折、ガスが湧きあがり

行  程
朝点灯5:00 朝食05:30〜 出発 06:16 →本岳06:44/07:05→分岐07:24→濃が池分岐08:39→濃が池09:06/27→駒飼ノ池10:30/10:40→乗越浄土11:15/28→千畳敷12:10/12:50→しらび平(13:00/15)→→菅の台バスセンター(13:45)→早太郎温泉こまくさの湯13:55/14:40 昼食ざるそば → 駒ヶ根IC(14:50) → 宇津峠PA → 多賀SA →渋滞ゼロ 尼崎IC(19:20) → 自宅19:30
往復 620km

02 2215hime6

23

木曽側からの登山ルート
木曽前岳と頂上木曽小屋

25

三ノ沢岳と雲海

26

27

本岳にて  雲海に浮かぶのは乗鞍岳

 馬ノ背から濃が池分岐へ ★

31

約200m下ります、そしてまた登り返し乗越浄土へ

32

山荘分岐より本岳を振り返り

33

ここから二つの池をめぐります。ハイマツ、ダケカンバなどの樹林帯でいろんな花に逢えます

37

濃が池 晴れていれば宝剣岳が望まれますがガスの中でした

38

駒飼ノ池へ厳しい登り標高差80mを一気に登る

39

池でなくて流れです

41

駒飼ノ池より天狗荘まで最後の登り

43

 ロープウエイは30分間隔で運行されていますが混雑時は15分くらいの間隔で次々発車します。
  12時10分から50分まで40分の待ち時間でした。
日祝には 2 〜 3時間待ちがあるそうです。バスもそれに合わせて臨時便がでています。

45

「早太郎こまくさの湯」でさっぱりし、信州そばをいただきました。 帰りの高速は渋滞もなく予定通り帰着できた。
今日の山は晴れて久しぶりの晴天アルプスを楽しめました。

♪♪ 花は盛期を過ぎていた ♪♪

 

61

タカネツメクサ(高嶺爪草)

62

オンタデ(御蓼)

63

イワスゲ

64

ハイマツ(這松)

65

キバナシャクナゲ(黄花石楠花)

66

イグチ

67

エゾシオガマ(蝦夷塩釜)

68

ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)

69

コバイケイソウ(小梅尅吹j

70

シナノオトギリ(信濃弟切)

71

サクライウズ(桜井鳥頭)

72

ミヤマゼンコ

73

ハクサンフウロ(白山風露)

74

ノカンゾウ(野萓草)

75

???

このページのtopへ


Home >> 高山 >>木曾駒ケ岳>>> このページ