Home >> 低山 >> このページ


御 嶽

多紀連山の主峰 標高 793 m


兵庫県 一等三角点 中腹にクリンソウの群生


 

takirenzan_s

多紀連山

クリックで大きく表示します
国道372号線より展望(2012年11月01日撮影)


1996年10月05日

yama

火打岩登山口より展望

yama

小金ヶ岳より展望

tizu

santyo

山頂 (左後方は小金ヶ岳)

renzan

 


 

2012年05月16日(水)

 晴れ 24℃ 風なし

ク リ ン ソ ウ

クリンソウは薬草となり、根に有毒物質が含まれる為か鹿が食さないので登山者が群生地に立ち入り踏み荒らさないようにロープを張っているだけで「多紀連山のクリンソウを守る会」では自然破壊を極力避けありのままの状態を維持するよう群落地の保護に力をそそがれているようです。

tizu

近畿自然歩道

(多紀アルプス修験の道 5.6kmコース)
  の中にあります

graf

yama

火打岩登山口で御嶽を望む

bunki

標高 450m クリンソウ群生地への分岐道標

11

クリックで拡大表示

12

13

14

15

クロホーシ (サボテン)

16

シュロ 登山口のH氏宅にて

このページのトップへ

 

山歩き クリンソウが お出迎え

 


Home >> 低山 >> このページ