高代寺山(能勢)

標高 486.8 m 二等三角点


2018年01月03日(水)

 快晴、気温8℃

今年も水曜登山を年初から始めます

■ 往 尼崎(08:05) → 登山口(09:10)
■ 復 登山口(08:35) → 尼崎(09:10)
◆ 歩く距離 約 10.5 km
■ 行程 : 大昌寺(06:35) 〜 光風台(10:55) 〜 高代寺山頂(12:00/05) 〜 高代寺(12:15)昼食休憩(12:45) 〜 吉川城址(13:20/25) 〜 吉川神社(13:40) 〜 妙見口駅(14:00) 能勢電車乗車 〜 笹部駅(14:15) 〜 大昌寺(14:25)

 

tizu

graf

大昌寺の駐車場に車を止めさせていただき

西国33所石仏の道を辿ります

motorcycle

マウンテンバイクの若者三人

山道から一旦光風台の住宅地を通り抜けます

雪が降り出してきました。
前方に目指す高代寺山がかすんでいた。

だんだんと雪が多くなり
枯れ木に花が咲く

山頂三角点は
周りを樹林に囲まれて

山頂から高代寺へ
雪で見え隠れする踏み跡を
探しながら下降した。

道なき、たいへんな道でした

高代寺 本堂

軒下で昼食休憩
雪がこのときも降り続く

高代寺のツキノワクマ

三年前、イノシシ捕獲のわなにかかった
ツキノワクマ(4歳)の檻
今は冬眠中

下山は吉川城址ルート

向かいの山は妙見山
まっすぐにケーブルが延びています

吉川神社

 スピーカーから 雅楽の越天楽(えてんらく)が流れてお正月気分が盛り上がります

花折街道を妙見口駅へ

 江戸時代の後期、川西市一の鳥居から能勢妙見への参拝道として開かれた「花折街道」

hanaore

 

妙見口駅から二つ隣の笹部駅へ電車を利用

正月の 一年始まる 里山あるき


Home >> 低山 >> このページ