行者岳
(朝来市)
兵庫50山 


2009年04月29日(水)

 快晴、風さわやか 登山口 16℃

多々良木ダム(北東側)より行者岳

往  富松センター(07:00)〜中国/山陽/播但道〜生野北IC〜多々良ダム〜駐車場(09:30)
行程  多々良ダム駐車場(10:05)〜行者堂(11:37/50)〜山頂昼食(12:15/13:10)〜駐車場(14:30) 
復 駐車場(14:45)〜青倉神社P〜黒川温泉(15:35/16:45)〜青垣IC〜北近畿豊岡道〜宝塚IC)〜富松(18:40)

多々良ダム左岸に沿って少し行くと登山口に広い駐車場があります
今日はここから行者岳を往復します。

弥勒菩薩

行者岳への直登尾根には大小5つぼどのピークがあり非常に傾斜がきつく、岩にすがり、木につかまり、錫丈をささえにして登ります。
 
 はしご、クサリ、ロープなども設置されているので助かります。

do kiken
  行者堂跡の左には直立岩がこんな立て札も

ムービーもご覧ください ここをクリック  
 

山頂に設置の電波板の横でお昼休み

各丁石には明治中期ごろの記と寄進者の名が掘り込まれています

駐車場横に24丁の石仏  行者堂跡の巨岩に役の小角像

眼下に多々良ダム湖、左方奥に朝来山、右奥に青倉山と粟鹿山

黒川温泉

4年前に新築されて昔の一軒温泉宿の雰囲気は感じられない。以前の温泉跡は駐車場になり、源泉が小さな小屋の中に残してあります
 
 美人の湯とのことです、無色で肌がつるつるになります。
お味は辛く無かったです

登山口に現れたタヌキ 温泉の前にも出現


今風:修行のあと 一風呂浴びる にわか行者


Home >> 低山 >> このペー