800

Home日本の富士岡山の富士|このページ

井原富士(横手山)

標高 179m


 

   準備中です。

03tizu

 

http://www.geocities.jp/komaithi/b/ntribarahuzi.html
  このページより引用



 「地元の人から「井原富士」と親しまれ、敬われているだけあって、登り口から駐車場、カメラポイントまで親切に教えていただいた。
 その名もゆかしい「舞鶴公園」に駐車し、弘法大師像に挨拶して昭和橋南詰めの石鎚神社参道から登山開始。参道は、霊場廻りの遍路道でもあり、きれいに掃 除されている。急坂を15分ほど登ると石鎚神社の奥宮。家内安全を祈願し、西に進むと右手に古い小屋が見える。雑草を掻き分け登ってみると、屋敷跡らしき ところに石造の祠があり地蔵尊が祀られている。周りの雑草を刈り払って、咲いていたキキョウを供える。
 さらに奥に進むと、平地が広がり、畑に野菜が植えられていた。そのとき何かが奥に逃げていくのでよく見るとイノシシ。ラジオをつけていたので、珍客に驚いて山の中に消えてしまったようだ。
「ゴメン。ゴメン」と云いながら、さらに西に進むと【経ヶ丸】に通じる車道に出る。これが、古老から「車で近くまで行けるよ」と教わった道。
もう一度往路を引き返し、横手山城の遺構を探すも俄かにはそれらしきものは見当たらず。地蔵尊と石鎚神社にお礼参りして山を降りる。
 舞鶴公園から対鶴公園に移動し、井原富士が古老から教わった「鶴が羽根を広げた形」に見えることをを確認する。*井原高校の校歌や学校行事も「鶴」とは縁が深いとのこと。(H20.09.06)」

01

  http://www.geocities.jp/komaithi/b/ntribarahuzi.html
  写真はこのぺーじより引用

  新橋付近から見た「井原富士」(横手山)

menu5

Home日本の富士岡山の富士|このページ

800