800

Home日本の富士紀伊の富士|このページ

和深富士(牟礼山)

わぶかふじ      むれさん


2008年12月17日(水) 小雨のちくもり 13℃

基準点コード TR35035252301 点名 和深
種別等級 三等三角点 地形図 田辺−江住
標高   336.26 m
緯度  33°31′24.96898 経度  135°39′44.6321 
所在地  和歌山県東牟婁郡串本町和深字坂本1377番地

yama

両翼を均等に左右へ広げた美しい富士の姿です

往: 富松(06:00)〜湾岸道尼崎末広IC〜南紀田辺IC〜国道42〜県道39〜和深鶴川林道登山口(10:10)

歩く行程 : 距離 約  1.5 km
記  録 : 登山口(10:15)〜山頂(10:43/11:55)〜登山口(12:20)

GPS軌跡(カシミール3D使用)

  ここは和深富士への入り口です。

 国道42号線和深交差点から三尾川へ向かうと和深富士の美しい山容が姿を見せます。しばらく富士に見とれ、10分ほど車で進み新里川トンネルを抜け、分岐を右の林道へ取り200mくらいのところが登山口です。

  セメントで塗られた道もすぐ終わりで杉林の中への山林作業道が続いています。

 

 

  昨日から降りつづいた雨は小雨ですがまだ降っており、杉植林の中は暗くて山道をデジカメで撮ればこのようにモノクロです。

 

 仕事道は山頂尾根付近まで木や自然石で階段がジグザグに作られています。標高差180mくらいなので30分もあれば山頂です。

 

 

 

 霧雨に煙り、見えるはずの太平洋は霧の向こうに消えた。

 

 こんな日もありますね

(泣き)

  

 

 

 

和深中学校
  V ♪牟礼の山 高く仰ぎて 身を鍛え 技をば研き ♪

和深小学校
T ♪晴れて輝く 牟礼の峰 光いっぱい受けながら のびる若芽だ和深の子 ♪

このページのTopへ

Home日本の富士紀伊の富士|このページ


800